26

天使のパレット おいしい贈り物

相馬 幸恵片柳福音自由教会会員 「ただいま。晩飯なに?」と部活から帰るなり長男。育ち盛りの子に限らずとも、あたたかく、おいしい食事は、疲れをいやしてくれます。 けれど、それが主婦にとってはときに苦痛のタネともなります(私 […]

26

時代を見る目 91 神のかたちの回復のために

山崎 龍一キリスト者学生会(KGK) 事務局長  KGK(キリスト者学生会)では、この季節になると祈り会や学び会に、スーツ姿の学生が目立ち始める。就職活動の合間に集会に参加している学生が増えるからだ。スーツを着ているとい […]

26

翻訳者の書斎から 3 黒子として

和泉 康子日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団 広島キリスト教会三滝グリーンチャペル会員 「このように、この小さい者たちのひとりが滅びることは、天にいますあなたがたの父のみこころではありません。」(マタイ18:14) […]

26

折々の言 5 多弁な宗教

工藤 信夫平安女学院大学教授 精神科医  一、礼拝にもっと静寂を  先日一人の友人が「これちょっとおもしろいですよ」と言って、ある新聞記事を見せてくれた。そこには「二十一世紀――日本のキリスト教の生命と使命」と題して次の […]

26

天使のパレット コーヒーショップ

相馬幸恵片柳福音自由教会会員  高校生のころ、小さなパン屋さんでアルバイトをしていました。焼きたてのパンをお店に並べたり、きれいなケーキを箱につめて売ったりと、とても楽しかったのを思い出します。そのパン屋さんの奥に、小さ […]

26

折々の言 4 「生の冒険」「神の冒険」

工藤 信夫平安女学院大学教授 精神科医  一、 一人の学生  私は先回、四十六歳から五十五歳まで約十年間籍を置いた大学で、「教育もまた癒し」という感触を得るに至ったことの一端を述べたが、今回はそれに引き続いて、正しい知識 […]

26

天使のパレット おかあさん

相馬幸恵片柳福音自由教会会員  「大きくなったら何になりたい?」 「おかあさん!」  こんな会話をはるか遠い昔にした記憶があります。そして、あこがれてたはずのおかあさんになったとたん赤ちゃんにふりまわされ、大人の都合など […]