特集 戦争を語り継ぐ あるアメリカ兵との出会い

戦後七十五年を迎える八月。「戦後生まれ」が日本の総人口の八〇パーセントを超え、戦争体験を語ることのできる世代が減っていくなかで、「戦争の記憶」をどのように継承していけばよいのだろうか。自らの幼少期の体験、戦争体験を語り続 […]

50人が選ぶ この一冊 ~本を通して、神に出逢う~

これまで多くの書籍を紹介してきた月刊いのちのことば。通算500号を記念して、キリスト教界の著名な方々が、自身の信仰が励まされた一押しの信仰書、そして次世代に読み継ぎたい一冊を紹介してくださいました。 この夏、忘れられない […]

特集 LGBTを考える 福音の本質に迫る問い

シオンの群教会 牧師/聖契神学校 教師  吉川直美 神学校の授業で、同性愛(LGBT)の問題を取り上げてから十年になる。当初は「LGBT」という用語も周知されておらず、多くの神学生が開口一番、「同性愛は罪ですよね」と眉を […]

特集 本との出会い NO絵本 NOライフ 

幼いころに読んでもらった絵本、人生の節目にプレゼントされた本、自分で買った大切な一冊―これまでの歩みを振り返るとき、影響を受けた一冊があるのではないでしょうか。この春、自分に、大切な人に、本を贈ってみませんか。 音楽伝道 […]

特集 本との出会い 私を変えた一冊

K・Mさん 私は小さい頃から本が大好きでした。誕生日には、いつも父に欲しい本をリクエストし、プレゼントしてもらっていました。 家族、親族にはクリスチャンは一切いない環境だったのですが、そんな私が、外国のお話にその単語がの […]

特集:「細川ガラシャ」とは

明智光秀の三女として生まれ、後にキリスト教信仰をもった細川玉(洗礼名ガラシャ)。貴重な歴史文書である、イエズス会宣教師宛ての書簡から、信仰者・細川ガラシャの実像を探ります。 殉教の覚悟を記した細川ガラシャの手紙 『聖書を […]