「他宗教・文化」 一覧

守部喜雅

発売日:2018年01月25日
発行:いのちのことば社・フォレストブックス
定価:1,296円(税込)

詳しくは…

フォレストブックス 編

教師をしながらわずか5年で約3000もの詩を残し、29歳の若さで逝った詩人・八木重吉。没後90年にあたり、改めてゆかりの……

発売日:2017年10月31日
発行:いのちのことば社・フォレストブックス
定価:1,404円(税込)

詳しくは…

熊田和子

月刊『マナ』の好評連載「この人この転機」をベースにまとめた肩のこらない人物列伝。各界で活躍した70人のクリスチャンを取り……

発売日:2016年05月25日
発行:いのちのことば社・フォレストブックス
定価:1,404円(税込)

詳しくは…

守部喜雅

『聖書を読んだサムライたち』で定評のある著者のシリーズ第6弾。大分を拠点に活動したザビエルが天皇への謁見を目指したことか……

発売日:2016年04月01日
発行:いのちのことば社・フォレストブックス
定価:1,404円(税込)

詳しくは…

2015年後期連続テレビ小説「あさが来た」のヒロイン・あさのモデル、広岡浅子の生涯、ゆかりの地、ゆかりの人、証し。決して……

発売日:2015年11月15日
発行:いのちのことば社・フォレストブックス
定価:1,296円(税込)

詳しくは…

ニッカウヰスキー誕生の秘密は、リタの信仰にありました。スコットランド、大阪、横浜、小樽、余市…。リタゆかりの地を巡り、信……

発売日:2014年12月05日
発行:いのちのことば社・フォレストブックス
定価:1,296円(税込)

詳しくは…

宮 葉子

『赤毛のアン』には聖書由来のエピソードが多い。作者モンゴメリと同じ牧師の妻であり、児童文学をテーマに大人向けの読書会を開……

発売日:2014年05月01日
発行:いのちのことば社・フォレストブックス
定価:1,188円(税込)

詳しくは…

守部喜雅

キリシタン大名・黒田官兵衛の生涯を、盟友・高山右近との対比で追う。定評のある著者の歴史シリーズ第5弾。2014年のNHK……

発売日:2014年03月28日
発行:いのちのことば社・フォレストブックス
定価:1,296円(税込)

詳しくは…

守部喜雅

幕末の志士・坂本龍馬は、北海道で新しい町を作ることを夢見ていた……。その夢を、龍馬ゆかりの二人が受け継いだ。その生涯から……

発売日:2013年06月01日
発行:いのちのことば社・フォレストブックス
定価:1,296円(税込)

詳しくは…

高橋敏夫

地位や富よりも、信仰を選んだ高山右近の生涯をたどり、同時代に生きた25人との関わりを通して右近像を浮き彫りにする。既刊の……

発売日:2012年06月25日
発行:いのちのことば社・フォレストブックス
定価:1,404円(税込)

詳しくは…