「神学・教理・歴史」 一覧

朝岡勝

生きるにも死ぬにも、ただひとつの慰めとは何か――1563年に生まれた「ハイデルベルク信仰問答」。もっとも美しくキリスト教……

発売日:2017年11月25日
発行:いのちのことば社
定価:2,052円(税込)

詳しくは…

青木義紀訳

天地創造から現代に至る壮大な聖書・キリスト教の歴史を世界史の出来事と並行させながら概観する、ビッグサイズ(全長約6メート……

発売日:2017年10月15日
発行:いのちのことば社
定価:3,024円(税込)

詳しくは…

吉田隆

パウロがダマスコ途上で体験し、ルターが喜びで打ち震えた、真の“福音”とは――信仰の“要”となるものを表現した、5つの「た……

発売日:2017年09月20日
発行:いのちのことば社
定価:1,188円(税込)

詳しくは…

メリル・C・テニイ

キリストの復活は、本当に起こったのか――キリスト教信仰の重要な教えである「復活」の事実を、聖書の記述と照らし合わせて検証……

発売日:2017年08月31日
発行:いのちのことば社
定価:1,404円(税込)

詳しくは…

ドナルド・M・ゴールドスタイン、キャロル・アイコ・ディシェイザー・ディクソン/藤原祥隆

真珠湾攻撃隊の総隊長・淵田美津雄をも変えた、仇敵との出逢い、愛と赦しの軌跡。復讐に燃え日本空襲に志願。捕虜収容所での虐待……

発売日:2017年08月07日
発行:いのちのことば社
定価:1,944円(税込)

詳しくは…

ベルンハルト・オット 著 杉貴生 監修 南野浩則 訳 

聖書に述べられて神の意志は、個々人が救われることに留まらず、世界が神の価値観の実現に向かって変革されることである。失われ……

発売日:2017年07月25日
発行:いのちのことば社
定価:1,620円(税込)

詳しくは…

日本福音同盟神学委員会編

福音派の「アイデンティティ」とは何か――その核となる「聖書信仰」を、神学、科学、日本キリスト教史、そして、現代特有のもの……

発売日:2017年06月02日
発行:いのちのことば社
定価:1,404円(税込)

詳しくは…

J・I・パッカー/長島勝

パッカーの最も優れた論文の1つと評される贖罪論。キリストの十字架は、人間に対して、信じる者に対していかなる意味を持ち、ど……

発売日:2017年04月10日
発行:いのちのことば社
定価:1,404円(税込)

詳しくは…

R・C・スプロール/三ツ本武仁

聖餐(主の晩餐)の起源、現代のクリスチャンにとっての意義を、聖書の記述や教会史から簡潔に解説。聖餐におけるキリストの臨在……

発売日:2017年04月10日
発行:いのちのことば社
定価:972円(税込)

詳しくは…

後藤敏夫

「福音を証しするためには、教会がキリストの愛に根ざし、この世の価値観に対峙して生きる愛の共同体にされる必要がある。」長年……

発売日:2017年04月01日
発行:いのちのことば社
定価:1,188円(税込)

詳しくは…