編集者より

本誌の担当になって約2年。普段会えない方からも、「いのちのことば」を読んでいますとの連絡をもらうことがあります。毎月毎月キツイな…と思う時もありますが、この小冊子を読んでくださる方々の存在に励まされ、新しい年もがんばりた […]

編集者より

クリスマス前に制作が終わる1月号。本来なら、新年のごあいさつを書くべきですが、仕事的にも、心境的にもまだまだ年を越すには至らず…。いろいろなことがありすぎた2020年ですが、新しい年がほんとうに良い1年になることを切に祈 […]

編集者より

今月号の特集では、クリスマスに贈りたい本をご紹介しました。近頃はふらっと書店に入ることも減ってしまっていますが、贈る相手を想って、書店内をウロウロするのもいいなと思わされました。今年のプレゼント選びには、書店に行きたいと […]

編集者より

今月号の特集では「芸術の秋」を取り上げました。スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋…と、「○○の秋」はたくさんあり、さまざまな活動をするのに、秋は最適な季節であることを感じます。この秋、話題の新刊が多く登場します。ぜひ「読書 […]

編集者より

編集者より 小学生のとき、授業で祖父母から戦時中について聞くという宿題が出されました。祖母たちから聞いた「戦争」は、私の知っている場所で、身近な人たちが体験したものでした。戦後75年。戦争を知る人から話を聞ける最後の世代 […]

編集者より

1979年1月に創刊した月刊「いのちのことば」。創刊号は表紙もモノクロで、わずか8頁だけだったそうです。そして、今月号で通算500号を迎えました。年数にしてなんと41年! 受け継がれてきたバトンを次に渡せるよう、がんばり […]

編集者より

6月号を製作中の今、非常事態宣言の下「日常」がなくなっていく感覚に襲われています。会社への出勤もままならず、ひとり家で仕事をする日々が続いています。「できない」ことではなく、「できる」ことに目を向け、感謝する大切さを学ん […]

31

編集者より

今月号から新連載「この本のココが良かった」が始まりました。これまで寄せられた感想とともに本を紹介していきます。本誌でも1月号からアンケートを始め、毎月多くの感想が寄せられています。読者の方々の反応を、毎回とても楽しみにし […]

12

編集者より

私は高校生の時に信仰をもちました。特集「ティーンズに伝わる言葉とは」を読みながら、その時のことを思い起こしていました。当時、高校生向けの集会で聞いたメッセージはいまでも覚えています。「伝わる言葉」とは、「残る言葉」でもあ […]

31

編集者より

風邪の季節がやって来ました。今年は大丈夫と思う年にかぎってインフルエンザにかかるので、今年はついに予防接種を受けました(痛かったです)。どれだけやっても、「絶対に大丈夫」とはなりませんが、ここ数年、備えることの大切さを痛 […]

27

編集者より

今月号から表紙が一新。新連載も2本始まり、新年にふさわしい号となりました。また、弊社のHP上に『いのちのことば』アンケートページをオープンしました。QRコードからもアクセスできますので、みなさまの声を編集部にドシドシお寄 […]

30

編集者より

台風15号では、千葉の実家と教会も停電の被害に遭いました。まさか地元が被災地になるとは…とショックを受けています。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。(米本) 9月に関東を直撃した台風には、これまで経験したこ […]

24

編集者より

新生児を抱っこする機会がありました。小さな体を見て「母の胎の内で私を組み立てられた方」との御言葉を思いつつ、そのスベスベの肌に感動。赤子に戻りたいと思う瞬間でした。(米本) 釣りが家族共通の趣味です。先日、全く釣れない私 […]