リレー連載 牧師たちの信仰ノート

渡辺信夫(わたなべ・のぶお) 1923年、大阪生まれ。 日本キリスト教会東京告白教会元牧師。 第十三回 時が来るまで 私が生まれる前の年の一九二二年に、父は洗礼を受けた。父はこの次男(私)を、信仰の男に育てようと決意した […]

野の草を見つめながら 第9回 すべてをゆだねる

フォトグラファー 市川五月 今回の表紙の写真は皆さんもよくご存じの「ぺんぺん草」ことナズナです。葉っぱが特徴的でハートの形をした、とても可愛らしい草ですよね。 ナズナを調べてみると、とても興味深いことがいくつも出てきまし […]

福音理解と宣教のあり方に新たな視点を

聖書同盟理事長 稲垣博史 『福音は何を変えたか―聖書翻訳宣教から学ぶ神のミッション』 福田 崇 著 B6判 1,000円+税 いのちのことば社 五十年以上前のこと、ガリ版刷りの機関紙『聖書翻訳』を手にして、初めて翻訳宣教 […]

本ソムリエが惚れた1冊

書店員に聞いてみました 今月のソムリエ オアシス新宿西口店 金子健太郎さん 『神様とともに歩むための101のヒント』 サリー・ロイド・ジョーンズ 著、ジェイゴ 画 A5変判 228頁 2,300円+税 この本はつまり「神 […]

リレー連載 牧師たちの信仰ノート

中台孝雄(なかだい・たかお) 日本長老教会・希望キリスト教会牧師。 hi-b.a.(高校生聖書伝道協会)代表役員。 第十二回 「主の導きの軌跡」③ できれば生涯続けたかった高校生伝道から離れた私に、特にやりたいことはあり […]

けっこうフツーです―筋ジスのボクが見た景色

第5回 私の教会との関わり② 黒田良孝 (くろだ・よしたか) 1974年福井県生まれ。千葉県在住。幼少の頃に筋ジストロフィー症の診断を受ける。国際基督教大学卒。障害当事者として、大学などで講演活動や執筆活動を行っている。 […]

野の草を見つめながら 第8回 写真集を通して

フォトグラファー 市川五月 写真集『都会に咲く小さな草花さえも』(いのちのことば社フォレストブックス)を出してから、いろいろな感想をいただけてとても感謝な日々を過ごしています。 先日、教会の方から「会社の後輩に本をプレゼ […]

本ソムリエが惚れた1冊

書店員に聞いてみました 今月のソムリエ 恵泉書房 関 達夫さん 『聖書を読んだサムライたち〔増補改訂版〕』 守部喜雅 著 四六判 208頁 1,300円+税 1999年6月「ちば聖書展」が開催されました。殉教したキリシタ […]