声なき人たちに光を―旧軍人と中国人“慰安婦”の20年間の記録

班忠義

戦時中、日本軍によって「慰安婦」とされ凄惨な性暴力被害を受けた中国人女性たちを20年にわたって取材し続けた映画監督、班忠義氏による手記。黙殺されてきた被害者の声、口を閉ざしてきた加害者たちの声にスポットを当て、日中間に横たわる誤解と偏見の壁を、現代を生きる一人一人の心から取り除こうと呼びかける。

発売日:2015年09月01日
発行:いのちのことば社
ISBN:978-4-264-03440-7
商品番号:29240
定価:1,430円(税込)