聖書が解る10の扉 流れをとらえ、自分で読み通すために

原 雅幸

起承転結でスジをたどる、
まったく新しい発想の聖書概説。

創造・祝福・贖い・律法・臨在・戦い・相続・祭司・さばき・平和66テーマごとのキイワードで扉を開き、創世記からヨハネ黙示録までの全体を串刺しにして流れを理解すると、聖書が解る。聖書を初めて読む人には道しるべになり、長く読んできた人にも聖書の全体像が改めて理解できる。

【著者プロフィール】
原 雅幸(はら・まさゆき)
生まれた時から聖書のことばに育まれ中学2年の時に洗礼を受ける。大学では教育学を学び、キリスト教学校で足掛け9年、小学生を教えた後、聖契神学校で神学を学んで牧師に転職。大工でもあったイエスの弟子としてDIYに取り組んだり、パンと魚を増やす奇跡はできないけれど、冷蔵庫にあるもので、おかずを何品作れるかに挑戦するのが趣味。たましいの食事である聖書のことばを美味しく「料理」し、多くの人(特に、仕えているキリスト教たんぽぽ教会のある東京・府中南西部の方々)に食べてもらいたいと日夜奮闘している駆け出し牧師。

発行日:2021年07月20日
ページ数:128頁
版型:B6判
発行:いのちのことば社
ISBN:978-4-264-04281-5
商品番号:14300
定価:1,210円(税込)