大草原の小さな家で ローラ・インガルス・ワイルダーの生涯と信仰

スティーブン・W・ハインズ 著 中嶋典子 訳  

「大草原の小さな家」シリーズで知られるローラ・インガルス・ワイルダーの信仰に光をあて、その生涯と物語の底に流れるスピリットを読み解く。「真実はいつの時代も変わらない。誠実であること。うそをつかないこと。物事がうまくいかなくても朗らかに。そして勇気を抱くこと」。大草原で信仰を育んだ永遠のパイオニアガール、ローラの人生に今こそ学びたい。

---

「父が、大草原の小さな家のテレビドラマにとうさんのチャールズ役で出演しましたので、ローラ・インガルス・ワイルダーが原作の中で印象深く描き出した思想、価値観に、長きにわたり称賛の思いを抱いてきました。インガルス一家の心の中心に神への真摯な信仰があったことは誰もが認めるところです。本書は、ローラの信仰の旅路について実に興味深く掘り下げて記しており、読む者に深い満足感と感動を与えてくれることでしょう」(マイケル・ランドン・ジュニア)

【著者プロフィール】
スティーブン・W・ハインズ
ローラ・インガルス・ワイルダーの研究者として知られ、『Little House in the Ozarks』『Laura Ingalls Wilder, Farm Journalist』、ローラの言葉をまとめた『大切なものはわずかです。−ローラ・インガルス29の知恵』(いのちのことば社)など、ローラに関する著書を多数執筆。また、作家、雑誌や新聞の記者として活躍するかたわら、テネシー州児童福祉局の働きに携わる。大草原の小さな家シリーズのファンウェブサイトwww.littlehouseontheprairie.com の運営にも貢献している。テネシー州ナッシュビル近郊にて妻グウェンドリンと暮らす。

発行日:2021年07月01日
ページ数:304+口絵6頁
版型:四六判
発行:いのちのことば社・フォレストブックス
ISBN:978-4-264-04262-4
商品番号:17580
定価:2,420円(税込)