2021年5~9月実施 十字架の愛がすべての罪も痛みも包み込んでくださる

オイコス計画実施レポート

みたけチャペル(岩手県盛岡市)牧師 大原敬

 横田早紀江さんのトラクトを配付することが許され感謝します。
何よりもトラクトの内容、デザイン、装丁がすばらしいです。バーコードを読み取って求道者がさらに信仰に導かれることを期待します。コロナ禍の中にあっても妨げられずに、福音を届ける働きの一端に加えられ感謝します。

 トラクトの内容の通りに「神様の愛は不条理の悲しみや苦しみの中にいる人にも、すべての人に届いていること、神様が目を留めておられること。十字架の愛がすべての罪も痛みも包み込んでくださること。」北朝鮮のことを祈り、拉致者の解放を祈り、魂の救いを祈り、一軒一軒取りなし祈りつつ配布しました。

 改めて、トラクト配布は多くの方々の祈りと捧げもの、奉仕によって成り立っていることを実感します。教会は小さな群れですが、礼拝の後に、コロナ禍のために短時間で判子を押しの奉仕をし、判子押しから配布は始まっていることを覚えて奉仕しました。
平日は配布できないので、主に土曜日日曜日の朝、地域を執り成し祈りつつ歩いて
配布する恵みに、奉仕者が一番恵まれ励まされました。
厨川1~5丁目2500世帯完配し、今度はみたけ1~6丁目8000世帯配布を計画し楽しみにしています。

 小さな働きですが主の働きの一端に加わらせていただけたことを感謝します。