三浦綾子原作 名作「塩狩峠」「海嶺」のHDリマスター化にご支援を!

いのちのことば社が、三浦綾子生誕100年記念大型企画のため600万円を目標に
クラウドファンディングを開始
-長年愛され続けている「塩狩峠」「海嶺」のHDリマスター化に挑戦!-

いのちのことば社(所在地:東京都、代表:岩本 信一)は、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、次世代につなぐことのできる映像を残すために「三浦綾子原作|名作「塩狩峠」「海嶺」のHDリマスター化にご支援を!」を公開しました。600万円を目標に、本日2022年4月13日(水)から5月31日(火)まで支援を募ります。
(プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/shiokaritoge-kairei2022

今回はクリスチャンの三浦綾子さん生誕100周年を記念して、三浦綾子さん原作の不朽の名作である「塩狩峠」「海嶺」の2作品についてHDリマスターでのBlu-rayディスク化に挑戦いたします。約14年前、いのちのことば社の旧社屋に保存されていた2作品のオリジナルネガフィルムは豪雨被害によって失われました。2度と綺麗な映像を取り戻せないと長い間諦めておりましたが、2作品ともオープンリールの1インチテープが現存しているということが判明しました。

しかし、オープンリールの1インチテープから鮮明な映像に近づけるためには、1作品につき少なくとも100時間以上がかかる非常に手間のかかる作業が必要であり、多額の費用がかかります。そこで2作品のHDリマスターでのBlu-ray化を目的としてクラウドファンディングを行うプロジェクトを立ち上げました。「塩狩峠」「海嶺」2作品の魅力をできるだけ多くの方にお伝えし、できるだけ多くの皆さまと三浦綾子さん生誕100周年をお祝いしたいと思っております。

クラウドファンディングプロジェクト概要
・タイトル「三浦綾子原作|名作「塩狩峠」「海嶺」のHDリマスター化にご支援を!」
・URL:https://readyfor.jp/projects/shiokaritoge-kairei2022
・目標金額:600万円

・募集期間:2021年4月13日(水) 9時~5月31日(火) 23時(48日間)

・資金使途:「塩狩峠」「海嶺」の1吋テープからのデジタル化及びHDリマスター化

・形式:通常型 / All or Nothing形式
※All or Nothing形式は、期間内に集まった支援総額が目標金額に到達した場合にのみ、実行者が支援金を
受け取れる仕組みです。

・リターン:3000円〜30万円まで計14コース。
「支援者様限定仕様「塩狩峠」/「海嶺」 Blu-rayDisc(エンドロールに支援者様名入り)」
「上映会へのご招待(Blu-ray2枚付き)」「リターン不要お気持ちコース」など

・応援くださっている方々:当時、塩狩峠 主人公・永野信夫役を演じた中野 誠也 様と海嶺 主人公妻・お絹役を
演じた竹下 景子様からも応援メッセージをいただいております。

■いのちのことば社とは
いのちのことば社は今年で創業72年を迎えます。1950年、戦後の混乱期のなか、荒廃した日本人の心に聖書
の福音を届けようとアメリカからやってきた数人の宣教師たちによって創立され、出版をはじめとするさまざまな働きを通して、イエス・キリストの愛を伝える働きを行っています。

■本件に関する問い合わせ先
いのちのことば社 ライフ・クリエイション
クラウドファンディング担当:原島
電話番号:03-5341-6927
メール:harashima_m@main.wlpm.or.jp