TOP

いのちのことば社 宣教広報サイト

「たねまき」「ザ・てんじ」を宣教広報誌「種まき」にリニューアルしました。

いのちのことば社は、2020年10月をもって創立70周年を迎えます。その取り組みの一つとして、これまでEHC全国家庭文書伝道協会の発行してきた月刊「たねまき」と、福音点字情報センターの発行してきた季刊「ザ・てんじ」を統合し、さらに年2回発行の「いのちのことば社ニュース」の内容も加え、新たに「種まき」として発刊。
 主なる神さまがいのちのことば社に託してくださっている各種ミニストリーの計画・状況・結果や、文書伝道に関する証しを幅広くご紹介します。

紙面版ビューアー

イエスを離れては何もできない

M.マートン(元プロ野球・阪神タイガース選手・現、カブスの競技運営部門補佐)  日本のみなさん、お元気ですか。2010年から15年まで6年間、日本のプロ野球でプレーしたマット・マートンです。世界中に広がった新型コロナウイ […]

教会図書リフレッシュキャンペーンのご提案

教会での文書伝道、聖書教育の活性化のために!  教会を訪問すると、いつも図書のコーナーに自然と目がいきます。ボロボロになるまで読まれた本が、棚いっぱいに並んでいるようすを見ると、1冊1冊が皆様に励ましを与え、成長を促し、 […]

福音点字情報センター便り

点字は、私の大切な文字 福音点字情報センター協力委員 矢板ホーリネス教会牧師 田中敏信 みなさん、こんにちは。栃木県矢板市でホーリネス教会の牧師をしております、田中敏信です。中学1年の時に網膜剥離で失明し、20代半ばでク […]

世界からの祈りのリクエスト 7月の日々の祈り

CG(クライスト・グループ)=トラクト配布によって生まれた求道者、決心者の集まり。BCC=聖書通信講座。トラクト反応者をフォローアップしている。 A国、B国=迫害下にあるため、国名を公表できない国を表す。BFAM=“Be […]

顔と顔を合わせてトラクトを渡したい

ゴスペル・フォー・ジャパン(オイコス計画)実施レポート[39] アガペ宣教会 副代表・宣教師ニコラス・スィラヴァン  私は毎週、大阪市内の若者が多く集まる街「アメリカ村」でトラクト配布と路傍伝道を行っています。また、宣教 […]

小さな教会

河井ノア(絵本作家・画家)柳川 茂(絵本作家・脚本家) 河井ノア  「神にあって 私はみことばをほめたたえます」(詩篇56:10)。のどか森に住むこぐまのリトル・ジョイは、子どもたちに聖書のことばを届けるお仕事をしていま […]

EHCイタリア 荒廃したコミュニティーに神の光を

◆海外からの文書伝道レポートを紹介します。 国際EHCより 新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大が起こったイタリアでは、市民の間で毎晩8時に家のベランダや窓辺に出て歌を歌ったり、拍手をもって医療従事者に感謝を表したりする […]