TOP

いのちのことば社 宣教広報サイト

「たねまき」「ザ・てんじ」を宣教広報誌「種まき」にリニューアルしました。

いのちのことば社は、2020年10月で創立70周年を迎えました。70周年事業の一つとして、これまでEHC全国家庭文書伝道協会の発行してきた月刊「たねまき」と、福音点字情報センターの発行してきた季刊「ザ・てんじ」を統合し、さらに年2回発行の「いのちのことば社ニュース」の内容も加え、新たに「種まき」として発刊。
 主なる神さまがいのちのことば社に託してくださっている各種ミニストリーの計画・状況・結果や、文書伝道に関する証しを幅広くご紹介します。

紙面版ビューアー

信仰の種は成長する

高野 昭( 米沢興譲教会牧師 元いのちのことば社ライフセンター福島書店店長 )  1972年、私はカナダの大型農業を学ぶため、期待を胸にカナダに渡りました。しかし、自分が描いていた理想と現実が、あまりにも違っていたため、 […]

恵みシャレー軽井沢が10月末で営業終了

半世紀にわたる歩みを心に刻みながら  恵みシャレー軽井沢は2020年10月末でこれまでのスタイル、規模での営業を終了いたしました。  営業終了日の10月31日には、今までの感謝と今後の導きを祈りつつ、礼拝をささげました。 […]

歴史散歩[1] 「いのちのことば社70年史」より

始まりは、宣教師の文書伝道だった  1950年春、ケネス・マクビーティにとってその後の日本での働きを決定づけるような出来事が起こった。それは、ミッションの総主事であるT. J. バックの日本訪問だった。「その香り立つ精神 […]

EHC国際本部 嵐を収める主への信頼と奇跡

新型コロナウイルスによる影響を大きく受けて ―主への叫びと祈り―  日本のみなさん、こんにちは。私は、アメリカのコロラド州にあるEHC国際本部で財務担当副総裁をしているティム・ミドルブルックと申します。 今年、私たちは想 […]

世界からの祈りのリクエスト 12月の日々の祈り

CG(クライスト・グループ)=トラクト配布によって生まれた求道者、決心者の集まり。BCC=聖書通信講座。トラクト反応者をフォローアップしている。 A国、B国=迫害下にあるため、国名を公表できない国を表す。BFAM=“Be […]

10

国境の島での種まき

オイコス計画実施レポート[40] 比田勝教会牧師上條 松雄 私たちの教会のある長崎県対馬は、玄界灘に浮かぶ離島です。韓国との国境線に近く、天気がよい日には約50㎞先にある釜山の街並みが展望できます。島の90%は山林で、家 […]

志を立てさせてくださる方

伊東道夫( JECA 花の木キリスト教会牧師 )  私が初めてキリスト教に接したのは、1964年5月に、古田吉光牧師とTEAMの宣教師であったドナルド・ウォルター宣教師との協力によって、辻堂東海岸で教会の開拓が始まった時 […]

クリスチャン新聞福音版12月号の紹介

クリスマスに「最も高価なプレゼント」を届けよう! 今年は何をプレゼントに?  「今年のクリスマスには、あの人に何をプレゼントしようかな」などと、今から考えておられるでしょうか。プレゼントの価値はお金で量れるものではありま […]