TOP

いのちのことば社 宣教広報サイト

「たねまき」「ザ・てんじ」を宣教広報誌「種まき」にリニューアルしました。

いのちのことば社は、2020年10月で創立70周年を迎えました。70周年事業の一つとして、これまでEHC全国家庭文書伝道協会の発行してきた月刊「たねまき」と、福音点字情報センターの発行してきた季刊「ザ・てんじ」を統合し、さらに年2回発行の「いのちのことば社ニュース」の内容も加え、新たに「種まき」として発刊。
 主なる神さまがいのちのことば社に託してくださっている各種ミニストリーの計画・状況・結果や、文書伝道に関する証しを幅広くご紹介します。

「種まき」のお申込み

毎月発行の「種まき」をお送りいたします。

お申込みはこちら

クレジットカードでの献金を受付しております

ホームページからクレジットカードによる献金ができるようになりました。

献金はこちら

紙面版ビューアー

新プロジェクト、オンライン「ぶんでん」始動

教会といのちのことば社が一緒に伝道に取り組む これまで20年近くにわたって行ってきた「文書伝道デー」。日曜礼拝のあと、いのちのことば社職員が教会を訪問し、文書の販売とともに証しをさせていただいてきました。 数多くの教会の […]

点字ガジェット

福音点字情報センター協力委員 矢板ホーリネス教会牧師 田中敏信 IT用語の「ガジェット」。「家庭用などの、気のきいた小物。ちょっとした機械装置」という意味だそうです。そこで、点字を書くガジェット、点字器をいくつかご紹介し […]

世界からの祈りのリクエスト 1月の日々の祈り

CG(クライスト・グループ)=トラクト配布によって生まれた求道者、決心者の集まり。BCC=聖書通信講座。トラクト反応者をフォローアップしている。 A国、B国=迫害下にあるため、国名を公表できない国を表す。BFAM=“Be […]

トラクト配布の喜び

オイコス計画実施レポート[48] 尾上聖愛教会(兵庫県高砂市)中島正義  いま私は、コロナ禍のためわが家で行っていた家庭集会ができなくなったのをきっかけに、自分に何かできることはないかと思った時に、1枚のトラクトを通して […]

700人以上の思い結集し聖書を概観する本を制作

宇賀飛翔OneHope Japanディレクター 私は高校生の時に聖書に出合いました。聖書は読むのが簡単ではないですが、それでも聖書を通して私の人生は変わりました。そしてクリスチャンになると、自分が経験したように、聖書を通 […]

オンラインで開催 CS教師セミナー2021

「コロナと教会学校~これまで、これから」 新型コロナウイルス感染症の拡大から1年以上が経過しました。この間、教会学校の形態は実に様変わりしました。オンラインに切り替えたところ、対面で続けているところ、その両方のハイブリッ […]

宣教のバトンを受け継ぎ、新たな文書伝道の拠点へ

ライフセンタービブロス堂(沖縄県那覇市)開店 いのちのことば社ライフセンター那覇書店を事業譲渡した「株式会社ライフセンタービブロス堂」が開店しました。テーマとして「ライフセンター那覇書店50年の宣教のバトンを受け継ぎ、新 […]