TOP

いのちのことば社 宣教広報サイト

「たねまき」「ザ・てんじ」を宣教広報誌「種まき」にリニューアルしました。

いのちのことば社は、2020年10月で創立70周年を迎えました。70周年事業の一つとして、これまでEHC全国家庭文書伝道協会の発行してきた月刊「たねまき」と、福音点字情報センターの発行してきた季刊「ザ・てんじ」を統合し、さらに年2回発行の「いのちのことば社ニュース」の内容も加え、新たに「種まき」として発刊。
 主なる神さまがいのちのことば社に託してくださっている各種ミニストリーの計画・状況・結果や、文書伝道に関する証しを幅広くご紹介します。

「種まき」のお申込み

毎月発行の「種まき」をお送りいたします。

お申込みはこちら

クレジットカードでの献金を受付しております

ホームページからクレジットカードによる献金ができるようになりました。

献金はこちら

紙面版ビューアー

ITを活用したミニストリーへの一歩

中村恵久ITクリスチャンコミュニティー CALM 代表 私はCALMというITを活用したミニストリーの代表を務めています。私は牧師家庭に生まれ、幼少期から少しひねくれたところがあり、常に大人の顔色をうかがう変わった子ども […]

ゴスペルボックス巡回報告 2023年9月~11月

福岡聖書教会での巡回の様子 ■福音車による文書伝道の始まり 1951年、戦後の荒廃した日本で、福音を伝えようとして来日した宣教師たちは、日本人の識字率の高さに着目し文書伝道を始めました。それがいのちのことば社の始まりです […]

EHCナミビア とにかく愛する

EHC国際総主事 タナー・ピークより  私たちが生きるこの世界には、見過ごされ、疎外されている人々が数多く存在します。それは、私たちの都市にいるホームレスや貧困を経験している人々であったり、きれいな水を飲むことのできない […]

世界からの祈りのリクエスト 2月の日々の祈り

CG(クライスト・グループ)=トラクト配布によって生まれた求道者、決心者の集まり。BCC=聖書通信講座。トラクト反応者をフォローアップしている。 A国、B国=迫害下にあるため、国名を公表できない国を表す。BFAM=“Be […]

オイコス計画実施レポート[67]

対話を通して福音を伝える 波崎キリスト教会 牧師(茨城県神栖市)石原伸光 トラクトに教会案内を挟む  教会案内にクリスマスの案内も載せてトラクトに挟み込み、トラクト配布を行いました。  教会でトラクト配布を行うのは久しぶ […]

福音に捕らえられ、福音に生きる

西小野 健福島県 郡山聖書バプテスト教会 牧師 ちっちゃな頃から悪ガキで15で悪童と呼ばれた私は親や周りの人々に散々迷惑をかけた挙句、17歳のとき、九州から単身で上京しました。「俺は何でもできる! 芸能界で成功して多くの […]