TOP

いのちのことば社 宣教広報サイト

「たねまき」「ザ・てんじ」を宣教広報誌「種まき」にリニューアルしました。

いのちのことば社は、2020年10月で創立70周年を迎えました。70周年事業の一つとして、これまでEHC全国家庭文書伝道協会の発行してきた月刊「たねまき」と、福音点字情報センターの発行してきた季刊「ザ・てんじ」を統合し、さらに年2回発行の「いのちのことば社ニュース」の内容も加え、新たに「種まき」として発刊。
 主なる神さまがいのちのことば社に託してくださっている各種ミニストリーの計画・状況・結果や、文書伝道に関する証しを幅広くご紹介します。

「種まき」のお申込み

毎月発行の「種まき」をお送りいたします。

お申込みはこちら

クレジットカードでの献金を受付しております

ホームページからクレジットカードによる献金ができるようになりました。

献金はこちら

紙面版ビューアー

描くことに助けられ

安藤華舟 水墨・墨彩画家 「それぞれが賜物を受けているのですから、神の様々な恵みの良い管理者として、その賜物を用いて互いに仕え合いなさい」(Ⅰペテロ4:10)  私は小さい頃から絵を描くことが好きで、美術大学に進学し、グ […]

はっきりした ことば

福音点字情報センター協力委員長 影山範文 コロナのもと、私の生活もずいぶん変わりました。今意識している大きな変化の一つは、ラジオから聞こえてくることばが、以前にも増して聞き取りにくくなったことです。極端に言うと、アナウン […]

世界からの祈りのリクエスト 9月の日々の祈り

CG(クライスト・グループ)=トラクト配布によって生まれた求道者、決心者の集まり。BCC=聖書通信講座。トラクト反応者をフォローアップしている。 A国、B国=迫害下にあるため、国名を公表できない国を表す。BFAM=“Be […]

1 軒1 軒へ福音を届ける

オイコス計画実施レポート[45] 日本同盟基督教団グレイスハウス教会(岩手県大船渡市)木村和弘 私は2021年3月末で仕事を退職したので、教会の働きの一環として地域へのトラクト配布を考えており、「種まき」誌でオイコス計画 […]

自ら労苦したのでないものを刈り入れる

船橋 誠日本メノナイトブレザレン教団石橋キリスト教会牧師  教会に行ったり、洗礼を受けていなくても、「私はクリスチャンである」と自認する人の数を入れると日本のクリスチャン人口は1%どころではなく、優に5%を超えていると聞 […]