音楽・映像・アーティスト

おすすめ商品

いのちのことば社の働き

いのちのことば宣教団
メールマガジン
ミニストリーパートナー
アクセス
採用情報

専門書店様向け

アーティスト情報

アーティスト情報 > 本田路津子
本田路津子

■プロフィール
1970年、ニッポン放送とテレビ東京が主催するハルミラフォークコンテストにジョーン・バエズの「シルキー」という曲を歌い、優勝しプロ歌手としてデビュー。  デビュー曲「秋でもないのに」に続いて、「ひとりの手」、「風がはこぶもの」等のヒット曲を飛ばし、多くの人々が高音の澄んだ美しい声に魅了された。  NHK朝の連続ドラマ「藍より青く」のテーマソング「耳をすましてごらん」で、お茶の間でも親しまれ、NHK紅白歌合戦にも二度出場。  5年間の歌手生活の後、結婚し渡米。  '88年に帰国後、教会を中心にゴスペルシンガーとして活動を開始。  9枚のアルバムをリリースし、年間50回以上にもなるコンサート活動を幅広く行い、澄んださわやかな歌声で、多くの人々に神の愛と慰めを与え続けている。  2001年度第4回ゴスペルCCM 大賞、アーティスト部門、アルバム部門で金賞を受賞。また2001年度の地域での活動が評価され、国際ソロプチミスト(福岡-東)賞を受賞。

CD☆マイポートレート 

CD☆マイポートレート2

<<コンサート情報>>


2018年11月30日  軽井沢バイブルハウス

2018年12月 8日  小岩栄光教会

2018年12月 9日  呉市民クリスマス

2018年12月22日  浜田山教会

2018年12月24日  那須高原教会

2019年1月27日[日] 2019 New Year Concert 本田路津子・久米小百合 コラボレーションコンサート
詳細はこちら