ハレルヤ・カウンセリング 牧会者のための支援システム

心悩める方々が教会に来られる時代、医者の領域と牧会カウンセリングの領域を区別する必要から生まれた牧会支援ソフト。

診断報告書が出ますので、専門家でなくても自己分析、またアドバイスが出来ます。「問診票」⇒コンピューターで診断⇒「ハレルヤ診断報告書」(総合判定、「不快症状改善のすすめ」、予想される事態の「危険度」(%)、医師の診断を受ける必要の有無など)と進み、さらに「最近起こったことへの聖書的克服」として状況に対応した聖書の言葉を提示、さらに電子ブックへリンクし、精神医学的な面からのアドバイスも確認できる。またレーダーチャート図で立体的な理解もできる。牧会上の一つの道具としてご利用下さい。

【推薦の言葉】
平安女学院大学教授・精神科医 工藤信夫中高年の自殺が年間3万人と報じられるようになって既に久しいが、この数はある時期の戦死者よりも多い数だという。しかし“過労死”や“うつ病”が労災の対象として認められるようになるまでには実に長い道のりがあったし、これまで幾多の痛ましい臨床例を目の当りにしてきた。社会的認知がそこまで到達しなかったからである。しかるに今日、幼児虐待から学校生活の中のいじめ、ドメスティックバイオレンスから職場のストレスまで今の日本社会は“生きにくさ”で満ちている。従ってこれに伴う様々な心の援助は必要不可欠なテーマである。そうしたなか、佐野嘉彦氏による“ハレルヤ・カウンセリング”はキリスト教信仰を土台とし、牧会配慮とカウセリングを目指したものとして貴重なものと思われる。このソフトが、様々な立場の方々に何らかの助けとなることを強く願っている。

発売日:2006年10月19日
商品番号:48422
定価:12,960円(税込)