百万人の福音 2019年11月号

特集 空の星を、見よ

東日本大震災が起きた時、大停電のために満点の星が夜空に輝き、多くの人が目を奪われたという。その証言を集めたNHKの番組が放映され、全国のプラネタリウムでも、その時の星空を再現したプラネタリウム番組が投影された。不安と喪失の闇の中でも、人の目を上げさせずにはおかない星々。それを創造したのは神だと聖書は語り、創世記から黙示録に至るまで、神の栄光を表すもの、希望への道しるべとされている。いつも当たり前のように空にある星に、その背後にある存在の不思議な力に、迫ってみたい。

(本文より)

他、旬人彩人 童話作家 岩佐めぐみさん

詳細は下記よりご覧になれます。

https://wlpm.xsrv.jp/hyaku/201911