2021年11月30日 高松散策②

カトリック桜町教会の教会玄関前には、殉教者アントニオ石原孫右衛門父子の記念像がありました。

豊臣から徳川に至る禁教時代、以前から熱心なキリシタンであり武士でもあった石原孫右衛門は、長崎の浦上から高松の地に連れて来られた多くのキリシタン達を励まし、常に霊的書物を読んで聞かせていたことが記されています。