2010年9月24日 同盟 古川教会

金沢から進んでいくと、だんだんと気温が下がってきました。

同盟・古川教会には、日本キリスト教史に残る貴重な資料がありました。
賀川豊彦師が伝道に来られたときの写真や、中田重治師の書など。
かつて路傍伝道につかった太鼓もありました。
先人の労苦があって、今の私たちがあるのだと実感しました。
福音車も、いのちのことば社の60年にわたる伝統と創業当時のビジョンを受け継いで、

宣教活動に励んでいきたいと願います。

今回の北陸~高山訪問は、ごく直前に決定し、それから告知し始めました。
なので、古川教会でも、ご都合のつく方はなかなかおらず、
福音車を楽しみにしていた方々には申し訳ありませんでした。

またの機会にお目にかかりましょう。