村岡崇光氏『聖書を原語で読んでみてはじめてわかること』出版記念講演会

昨年出版され、話題となっている『聖書を原語で読んでみてはじめてわかること』の著者である村岡崇光氏をお招きして、「翻訳をよむだけでは伝わってこない原語を読むことで見えてくること」についてお語りいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

日時:5月9日(土)開場12:30 開演13:00
会場:お茶の水クリスチャンセンター411号室
参加費:無料 (要お申込み 定員70名)
【お問い合わせ・お申込み先】いのちのことば社出版部
WEBお申込みフォームはこちら https://forms.gle/vcvBjJBUKn3L5d3K8
Email publish@wlpm.or.jp
TEL 03-5341-6920
FAX 03-5341-6921
※お名前(フルネーム)、電話番号、参加人数をお知らせください。

◆書籍紹介◆
『聖書を原語で読んでみてはじめてわかること』村岡崇光 著
翻訳だけではなかなか伝わってこない様々なみことばの意味やニュアンスを、原語を見ることによって説き明かす。ヘブライ語、アラム語、ギリシャ語の特徴を紹介しながら聖書の面白さを味わわせてくれる1冊。
A5判 192頁 定価1,600円+税
https://www.wlpm.or.jp/pub/?sh_cd=106570