ティンデル聖書注解 >推薦文
Gospel Information トップページへ
創立55年記念出版
ティンデル聖書注解シリーズ 全48巻 翻訳監修者
遠藤嘉信・富井悠夫
鞭木由行・山口 昇
新改訳聖書第三版対応
各A5判 2段縦組 上製
推薦文
宇田進
東京基督教大学名誉教授

 キリスト教の“生命線”は聖書です。その聖書は“いのちのことば”ですが、それ を手にするわたしたちには「積ん読!」という“落とし穴”がつきまといます。
 その ようなわたしたちに、超専門的に片寄ることなく、逆に簡潔すぎて真の有用性に欠け るということもなく、聖書の宝庫をはっきりと開けて見せてくれるのが『ティンデル 聖書注解』です。かつて直々に教えを頂いたレオン・モリス教授の四巻も含まれてい るので、実感を込めて推薦申し上げたいと思います。
津村俊夫
津村俊夫
新改訳聖書刊行会理事長 聖書神学舎教師

 英国の福音主義聖書学会の会員による,このシリーズには,コンパクトながらも優れ た注解書が多く含まれている。
 中でも,G.J.ウェナムの民数記, R.S.ヘスのヨシュ ア記,D.J.ワイズマンの列王記I-II,F.I.アンダーセンのヨブ記,D.W.ベーカーの ナホム・ハバクク・ゼパニヤ等の注解書は,著者達との個人的な交流もあって,特に 薦めたいものである。
河野勇一
河野勇一
日本バプテスト教会連合・緑キリスト教会牧師
日本バプテスト教会連合・理事長、東海聖書神学塾・塾長

 福音派一流の学者が執筆し、世界中で確固たる地位を築いてきたティンデル聖書注解 が日本語で読めるようになる。
 この注解シリーズを読むことによって、聖書を霊感を 受けた神の言葉として読むということが、福音派の単なるスローガンではなく、それ こそが聖書に込められた豊かな福音のメッセージを汲み取ることになるのだというこ とを体験するであろう。
 牧師はもちろん、すべての人の聖書研究に不可欠のスタンダー ドである。
榊原寛
榊原寛
「ライフ・ライン」「世の光」パーソナリティー

 本シリーズが翻訳されることを喜び、期待するものです。本書の序文にあるように、 注解書は、説教者にとって、有益であり、かつ示唆に富むものです。
 しかし、これは すべてのクリスチャンにも言えます。
 まず聖書本文を繰り返し読み、聖書にダイレクトに聞き、そして注解書を開いてみま しょう。
 新しい発見に驚き、神からの語りかけに感動する経験が、あなたのものにな ります。
永井信義
拡大宣教学院 学院長

 エリクソンの『キリスト教神学』同様、英語圏のクリスチャンたちに幅広く使われて いる『ティンデル聖書注解』が日本語で読めるようになるのは大変な喜びです。
 特に この注解シリーズは、一般のクリスチャンにもわかりやすい内容で、聖書をより深く 学ぼうとする上で必携の書のひとつとなるでしょう。
 聖書信仰の上にしっかりと立っ た視点から、最新の学術的研究をもとに聖書のテキストそのものの意味が説き明かさ れている、おすすめのシリーズです。
伊藤明生
伊藤明生
東京基督教大学 学部長(新約学専攻)

 [推薦文]コンパクトで信頼のおける注解書
 (上記リンクをクリックしてご覧ください)


▲ページTop キリスト教書
このページについてのご意見・ご感想をinfo@wlpm.or.jpまでお寄せください。
Copyright (C) 2005-2008 by Word of Life Press Ministries. All Rights Reserved