九州熊本復興支援
スーパーブックフェスティバル in 福岡、熊本
-クリスマスをロビックと一緒にお祝いしました!!-
 
 
 
聖書をCGアニメで描くDVD「スーパーブック」を制作したクリスチャン・ブロードキャスティング・ネットワーク(以下CBN)のアジア支局と、いのちのことば社そして九州キリスト災害支援センター(以下九キ災)が協力して、2016年12月3日福岡、12月4日熊本と「スーパーブックフェスティバル」が実現しました。
地震から9か月たちましたが、熊本にはブルーシートで覆われた家々がまだまだあり、復旧が進まぬ風景が存在しています。そしてこれからは、心の支援と継続性がさらに大事になります。
当日は、現地の子どもたちだけでなく、教会学校の教師たちにも集まっていただき、「スーパーブック」の素晴らしさを体験していただくひと時となりました。
九州キリスト災害支援センターから、「スーパーブック」全7巻(13話)が参加した熊本の16教会にプレゼントされ、各教会学校が継続して子ども伝道が出来るようにとの配慮がなされたことも感謝なことです。
地震で被害にあった熊本ハーベストチャーチ牧師の中村陽志氏は、「コンピューター時代の子供たちにはぴったりのツールです。ぜひ活用したい」と語っていました。
スーパーブックのロビックと一緒にクリスマスをお祝いした子どもたちからは、「おもしろかった。ロビックかっこいい。大好きなキャラクター。」「イエス様のことがよくわかった。他のも観たい」と感想があり大盛況でした。
 
 
 
 


 

 
スーパーブックをご購入いただいた教会、幼稚園に、ロビックがお尋ねいたします。
スーパーブックフェスティバルをご一緒に!!
 
 
詳しくは、いのちのことば社(03-5341-6915)までご連絡下さい。
 
訪問した教会・・・ 東京ホライズンチャペル世田谷、熊本ナザレン教会、バプテスト連盟博多キリスト教会、新松戸リバイバルチャーチ  他