6/1(土)東京試写会の様子



当日はたくさんの方にご来場いただき誠にありがとうございました!
90分の短縮版の中にストーリーが凝縮された形となり、 多くの方から絶賛の声が寄せられました。
その一部をご紹介いたします。

参加者の声 



◎二人のマリアにスポットをあてた作品ということで、それぞれのマリアの心情がよく描かれていて、涙がとまらなかった。最後はキリスト者にとって希望に終わるシーンでよかった。やはりノーカット版で観たかったです。多くの人たちに観ていただいて、感動していただけたらと思います。(H・Y)



◎イエスの母マリアの主の約束を信じる信仰の確信。息子を愛するマリアに女性として感銘を受けた。マグダラのマリアの多くの罪をゆるされた者、ゆるしを身でわかった者の姿と、神のゆるし、愛の深さに感動した。(O・K)



◎試写90分は短かすぎたような気がしています。マグダラのマリアのことがリアルでよかった。宣伝をもっとしたらいいと思いました。(S・Y)