ディボーションガイド manna

2017年3月号


manna201703b特集 わが主わが神わが救い主3

救い主は本当によみがえられたのか、なぜクリスチャンは復活を信じるのか、その疑問について、アルバータス・ピータルス著『わが主わが神―なぜこの救い主でなければならないか』(1975年、いのちのことば社)から学ぶ。

 イエス・キリストの生涯および人格のおもな特質は、いずれもまったく特異なものである。イエスの初臨が、その誕生よりもずっと以前に知らされていたこと、イエスの生涯には何ら罪がなかったこと、また単に教えだけにとどまらずに、行いによって世のためになられたことなどである。中でも、特に世のために死なれたことなどは、他の誰にもなかったことである。この特異性は、またその復活において強く現れている。ほかに歴史上の人物で、死んでから再びよみがえったといわれた者はかつてない。
<本文より>

聖書通読

1~3日、6~10日、13〜15日、16〜17日、20~24日、27〜31日、 Ⅱサムエル、ルカ

聖書の学び

イエスの歩み
4〜5日、11〜12日、18~19日、25〜26日

通読表はこちら

 

聖書日課執筆者(3月号〜5月号)

高橋  博(世界福音伝道会 草津キリスト教会牧師)
川端 光生(新生キリスト教会連合 キリストの栄光教会牧師)
高橋 秀典(日本福音自由教会協議会 立川福音自由教会牧師)
三野 孝一(日本キリスト改革派教会 東京恩寵教会牧師)
城倉  翼(沖縄バプテスト連盟 那覇バプテスト教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 西船橋キリスト教会牧師)