音楽・映像・アーティスト

おすすめ商品

アーティスト情報

アーティスト情報 > SAMUELLE(サムエル)
SAMUELLE(サムエル)

■プロフィール
韓国ソウル生まれ。両親ともに宣教師である家庭の息子として生まれる。6歳で日本に移住。
音楽をこよなく愛する父の影響で、ゴスペルから歌謡曲、ポップス、またクラシックまで様々な音楽を聴いて育つ。 14歳の頃からピアノやギターを弾き始め、独学で作詞作曲を始める。
日本語、韓国語、英語を自在に操るトライリンガル・シンガー。影響を受けたアーティストはブライアン・マックナイト、マイケル・ジャクソン、マイケル・W・スミス。
教会の中で育まれたピュアな感覚と、90年代以降のR&B、ヒップホップ世代の感性を見事に融合させた独自のスタイルはキリスト教界内だけではなく、一般のリスナーの耳も惹きつけ日本語ゴスペルの新しい可能性を拡大した。サムエルとは日本のゴスペル界に与えられた賜物ーギフトーである。
’07年にファーストミニアルバム「REAL」、’11年にセカンドミニアルバム「Believe in Love」、’13年にファーストフルアルバム「So Brand New」、’14年に「Seasons-悲しみの意味-」をリリース。現在全国各地でライブやコンサート活動を行っている。http://www.samizreal.com/


twitterアカウント
@samuelletwitt