音楽・映像・アーティスト

おすすめ商品

アーティスト情報

アーティスト情報 > Migiwa
Migiwa

■プロフィール
シンガーソングライター
2000年の春、 毎年アメリカテネシー州ナッシュビルにて行われる ゴスペルの祭典GMAにゴスペル・プロモーターと して参加したことがきっかけとなり、2001年からゴスペルシンガーとして活動を開始。 2002年ホチキスレコードから初のCD 「My Only Reason」をリリース。 2004年にはライフミュージックから1stアルバム 「世界で唯一の」をリリース。 2005年2~3月、BS朝日「GOSPEL GENERATION」に出演。同年3月テレビ番組「ライフ・ライン」に出演。同月に自らが主催し、いのちのことば社共催、日本国際飢餓対策機構の後援で「GOSPEL LINKING FESTA TOKYO」を開催。ジャンルを越え、多くのゴスペルアーティストが賛同、参加。好評を博す。 同年4月には新ユニット「A.O」を結成し7月にはシングルCD「inori」をリリース。関東・東海・ハワイツアー、愛・地球博でコンサートを実施。コンピレーションアルバム「いっしょにいさせて」に参加。 2005年度ゴスペルCCM大賞アーティストオブザイヤー銅賞受賞。 2006年8月ゴダイゴのタケカワユキヒデのサポートを受けアルバム「蟻と宇宙」をリリース。 2006年度ゴスペルCCM大賞アーティストオブザイヤー金賞、ならびに「蟻と宇宙」がアルバムオブザイヤー銀賞を受賞。 2007年2月渡米、ナッシュビル、メンフィス、ノースキャロライナ、シアトルなどでチャペルコンサートを実施。4月には人気ギターブランド「McPerson」のプロジェクトに参加し、"Salvation Poem"の日本語バージョンをナッシュビルにてレコーディング。 2009年、喉頭肉芽腫により、声を失う。その年の全てのコンサートをキャンセルし、失意の中再び渡米。多くの出会いと学びの中、喉が癒され、アメリカでワーシップリードやコンサートをする機会が与えられる。2010年6月帰国し活動を再開。2011年9月アコースティックアルバム「PROMISED LAND」をリリース。 現在は、各地の教会やライブハウスなどでコンサート活動をしている。