音楽・映像・アーティスト

おすすめ商品

アーティスト情報

アーティスト情報 > Shinya Fujinami
Shinya Fujinami

■プロフィール
アメリカ・イリノイ州オークパーク市出身。 幼少時は東京で育つ。中学生の時再び渡米し、後にギターを始める。 20才の時、ゴスペルをきっかけに通い始めた教会でイエス・キリストの十字架の愛を知り、クリスチャンになる。 10年間のアメリカ生活を経て、1997年に帰国。CM音楽制作を手かげる傍ら、本格的にゴスペルに取り組み始める。2001年には、世界最大のゴスペルワークショップ"GMWA"にて自作曲"Thank You Lord"がレコーディングされる。2003年、デビューアルバム「Now's the Time」(ライフ企画)をリリース。日本語とブラックゴスペルの融合化に努める。 2005年からワーシップアルバム・True Worshippers Conferenceシリーズをプロデュース担当し、教会の賛美活性化を目指す。 2010年、2ndアルバム「Come to Me」をリリース。現在、ワークショップ講師として全国のクワイヤやミュージシャンの指導も行うと共に、メッセンジャーとしても活躍中。オレンジカウンティ在住。