いのちのことば社 CD/DVD/アーティスト
音楽・映像・アーティスト

おすすめ商品

いのちのことば社の働き

SACMスウェーデン同盟キリスト教団
メールマガジン
ミニストリーパートナー
アクセス
採用情報

専門書店様向け

CD国内版

CD国内版 > CD-BOX本田路津子フォークソングス1970-1975
  CD-BOX本田路津子フォークソングス1970-1975
CD-BOX本田路津子フォークソングス1970-1975
本田路津子

ソニーミュージックの女性フォークシンガー第 1 号!
本田路津子、初のオールソングス CD-BOX本田路津子、初のオールソングス CD-BOX
若者によってラジオの深夜放送から多くのヒット曲が生まれた 1970 年前後に特に支持されたのがフォークソングだった。
歌詞、メロディ、歌力という音楽の本質で判断されたので、当時盛んだったコンテストから続々とアマチュアがデビューした。
本田路津子は、ニッポン放送の人気番組「フォークビレッジ」のコンテストをきっかけにデビューのチャンスをつかみ、1970 年のデビュー曲「秋でもないのに」が深夜放送で火が付きいきなりヒットした。
その後も「風がはこぶもの」「一人の手」「耳をすましてごらん」などがヒットし、森山良子と並んで透明感のある歌声でカレッジフォークのブームを支えた。
紅白歌合戦には 2 度出場し、コンサート活動も順調だったが、1975 年に結婚を機に惜しまれつつ引退した。
そんな本田路津子が、わずか 5 年の活動期間にリリースした 13 枚のシングルと 7 枚のアルバムを全て収録した初の BOX となる。
アンドレ・カンドレ時代の井上陽水(「春が来ると」)や、デビュー間もない五輪真弓(「旅立つ想い」)らの書き下ろし曲、杉田二郎による未発表曲(「愛のハーモニー」「幸せという名の町」)など初 CD 化多数!
本田路津子に興味はあるけどよくは知らない方のために「本田路津子への 70 の質問」を別冊で展開しています。
紅白歌合戦には 2 度出場し、コンサート活動も順調だったが、1975 年に結婚を機に惜しまれつつ引退した。
そんな本田路津子が、わずか 5 年の活動期間にリリースした 13 枚のシングルと 7 枚のアルバムを全て収録した初の BOX となる。
アンドレ・カンドレ時代の井上陽水(「春が来ると」)や、デビュー間もない五輪真弓(「旅立つ想い」)らの書き下ろし曲、杉田二郎による未発表曲(「愛のハーモニー」「幸せという名の町」)など初 CD 化多数!
本田路津子に興味はあるけどよくは知らない方のために「本田路津子への 70 の質問」を別冊で展開しています。

商品番号:48869
定価:10800 円(税込)
    
;