コンピュータ聖書ソフトウェア  
サポート情報

FAQ(よくある質問)

『J-ばいぶる1st2000 or 2008 』に関して >>他のソフト



聖書の達人で注解書を開こうとすると、339エラーが発生する。


以下URLにある修正ファイルを手順に沿って導入してみてください。

http://www.wlpm.or.jp/jbible/2008/renew/www/sp/spbexp.htm

●上記手順を実施しても解決しない場合、以下を実施してみてください。

BexpSetup1.msiでも解決でない問題が発生した場合の次のステップ 「管理者として実行する
Win8に特有のエラーの解決方法 Vb5ランタイムをインストールする



『J-ばいぶる1st 2000』が「Windows2000」でインストールできない

他社の幾つかのアプリケーションでも同様の現象が報告されています。
対応策といたしましては、以下の手順でインストールを行ってください。
  1. 一度 Windows2000 からログアウトします。
  2. ユーザー名を Administrator としてログインし直します。
  3. この状態でインストールを行います。
これでインストールできるはずです。
インストール完了後は通常のログインでご使用になれます。

旧バージョンの『J-ばいぶる1st』から『J-ばいぶる1st 2000』にバージョンアップしたが、「シリアル番号が違う」とはじかれて、使えない

『J-ばいぶる1st 2000』の初回起動時に「ユーザー登録画面」が開きます。
画面上に [JB12]-[     ] と表示されています。
旧バージョンの『J-ばいぶる1st』のシリアル番号は「JB11****** 」ですから、 [JB12]-[     ] の最初の枠の末尾の「2」を「1」にして、次の枠に残りの「 」を入力してください。
具体的作業
1. [JB12]-[     ] 画面上の表示
2. [JB1 ]-[     ] 最初の枠の末尾を消す
3. [JB11]-[     ] 最初の枠を[JB11]にする
4. [JB11]-[******] 右の枠に、シリアルナンバーの残りの数字を入力する

『J-ばいぶる1st 2000』の「まいバイブル」が表示されない

「まいバイブル」のフォントの指定がきちんとできていないと思われます。
以下の手順で再度「まいバイブル」を導入してください。

1. 『J-ばいぶる1st2000』のメニューの「登録/起動」で「聖書の導入」をクリック
2. 「導入する聖書」で「まいバイブル」以外のチェックを外す
3. 「まいバイブル」として使用する聖書を指定する
4. 「まいバイブル」の表示フォントを指定する
   ↑
   └─おそらく、ここで変なフォントを指定しています「MS Pゴシック」や「MS P明朝」など、通常に画面表示に使えるフォントを指定してください。「MS PR」などの印刷コマンドのシステムフォントは指定しないでください。
5. 「まいバイブル」のフォントサイズを指定する
6. 「節ごとに一行空ける」かどうか、を指定
7. [聖書の導入]ボタンをクリックする

以上です。
「4.」のフォント指定だけ気を付けてください。
ワープロの文書作成などで使用したことの無いフォントは指定しない方が無難です。
もちろん、欧文専用フォントでも化けますので、間違えないでください。

『J-ばいぶる1st 2000』対応の『J-ばいぶる2nd』、『J-ばいぶる3rd』をインストールしようとすると
書き込みできません。予期しないエラーが発生しました」とエラーではじかれてインストールできない

メニュー登録、あるいはフォントの登録の段階で何かが引っかかっていると思われます。
コンピュータを再起動して、インストールをやり直してください。

それでもうまくいかない場合は「J-ばいぶるサポート係りjbible@wlpm.or.jp」までお問い合わせください。

『J-ばいぶる1st 2000』の「ツール」として『聖書の達人2』を指定すると、『聖書の達人2』が「実行時エラー50003予期せぬエラーが発生しました。」で、使えなくなる

「ダウンロード」のページから『聖書の達人2』修正版をダウンロードし、インストールしてください。
以上でお使いになれます。
それでもうまくいかない場合は「J-ばいぶるサポート係りjbible@wlpm.or.jp」までお問い合わせください。

『J-ばいぶる1st 2000』を起動すると、初期画面から動かない

『J-ばいぶる1st2000』の初期画面は「画面の最前面に表示」という設定になっています。
そのため、コンピュータがメモリ不足等の「エラーダイアログ」を表示した場合、その上を覆ってしまい、操作が全くできなくなってしまいます。
こうなってしまいますと、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]で「プログラムの強制終了」をするしかありません。
強制終了する際にエラーメッセージが見えますので、メモリ不足であれば、他のソフトを終了していただき、また、下のエラーであれば、それぞれの可能性を検討して対応してください。

『J-ばいぶる1st 2000』を起動すると、初期画面から動かない(あるいは「実行時エラー75」が表示される)

【可能性 1】
・ 旧バージョンの『J-ばいぶる1st』に上書きしている
旧バージョンの『J-ばいぶる』のフォルダに『J-ばいぶる1st2000』を「上書きインストール」すると、このエラーになる場合があります。
「アプリケーションの追加と削除」で『J-ばいぶる1st2000』を削除し、その後、旧バージョンの『J-ばいぶる』のフォルダも削除して、それから『J-ばいぶる1st2000』をインストールし直してください。

【可能性 2】
・ 『J-ばいぶる1st2000』の上に『J-ばいぶる3rd Ver1.0』のCD-ROMで『J-ばいぶる3rd』をセットアップした
『J-ばいぶる1st2000』の上に『J-ばいぶる3rd Ver1.0』のCD-ROMで『J-ばいぶる3rd』をセットアップすると、このエラーになる場合があります。(通常は、弾かれて、こうした操作はできません。)
「アプリケーションの追加と削除」で『J-ばいぶる1st2000』と『J-ばいぶる3rd』を削除し、その後、『J-ばいぶる』のフォルダも削除して、それから『J-ばいぶる1st2000』をインストールし、『J-ばいぶる1st2000』のマニュアルに従い、 『J-ばいぶる1st2000』のCD-ROMで『J-ばいぶる3rd』をセットアップし直してください。

『J-ばいぶる1st 2000』を起動すると、「実行時エラー76」が表示されて、終了してしまう

フォルダを指定せずに『J-ばいぶる1st2000』をインストールしています。
よくあるのが、インストール先ドライブを変更される場合に、ドライブのみを変更し、フォルダを指定しないでインストールしてしまうと、こうなります。
「アプリケーションの追加と削除」で『J-ばいぶる1st2000』を削除し、その後、フォルダを指定して『J-ばいぶる1st2000』をインストールし直してください。

『J-ばいぶる1st2000』で『J-ばいぶるマップ』を「ツール」として登録すると、『J-ばいぶるマップ』が起動できなくなる

「エラー312 comdlg32.ocx コントロールcommonダイアログが読み込めません」と表示された場合、
「ダウンロード」のページから『J-ばいぶるマップ対応comdlg』をダウンロードし、『J-ばいぶるマップ』のフォルダに入れてください。
以上でお使いになれます。
エラー表示が上記ではない場合、 「ダウンロード」のページから『J-ばいぶるマップ修正版インストール』をダウンロードし、インストールしてください。

それでもうまくいかない場合は「J-ばいぶるサポート係りjbible@wlpm.or.jp」までお問い合わせください。

『J-ばいぶる1st2000』以外のソフト >>1st2000


インストール直後『J-ばいぶる2nd』を起動しようとすると「実行時エラー380 プロパティの値が不正です」と表示されて、強制終了してしまう

『J-ばいぶる2nd』で使用しますギリシャ語フォント「Graeca」の認識がうまくいっていないか、インストールができていない、と思われます。
以下の手順で操作してください。
XPのコントロールパネル

XPのコントロールパネル

XPのコントロールパネル
  1. 「コントロールパネル」を開き、「フォント」を開きます。
    ※OSがXPの場合、「クラッシック表示に切り替える」をクリックして「フォント」を表示してください。(右図参照)
    それ以前のOSで「フォント」が表示されなければ、「全てのオプションを表示」をクリックします。
  2. 「フォントの一覧」が表示されるので、その中から「Graeca」というフォントを探します。
  3. 「Graeca」があれば、ダブルクリックして開きます。
    (「Graeca」がなければ、以下の手順でフォントをインストールしてください。)
  4. 全てのウィンドウを閉じます。
以上で「Graeca」の認識は完了です。
『J-ばいぶる2nd』を起動して、「原書講読画面」が開けることを確認してください


※それでもダメな場合、あるいは上で「Graeca」が無かった場合、 『J-ばいぶる2nd』のCD-ROMからギリシャ語フォント「Graeca」のインストールをおこなってください。
具体的手順は以下のとおりです。
  1. 『J-ばいぶる2nd』のCD-ROMをセットします。
  2. 「コントロールパネル」を開き、「フォント」を開きます。
  3. 「フォント」ウィンドウの上部メニューの「ファイル(F)」→「新しいフォントのインストール」をクリック。
  4. 「ドライブ(V)」の欄の右端の[▼]をクリックし、『J-ばいぶる2nd』のCD-ROMをセットしたドライブを指定。
  5. 「フォントの一覧(F)」に「Graeca」が表示されたら、[すべて選択(S)]をクリックし、[OK]をクリック。
  6. 「・・・はすでにインストールされています。・・・・」と、メッセージが表示される場合は、[OK]をクリックします。
    (このメッセージが表示されなければ、そのまま次に進みます。)
  7. 全てのウィンドウを閉じます。
以上でフォントのインストールは完了です。

インストール直後『J-ばいぶる3rd』を起動しようとすると「実行時エラー380 プロパティの値が不正です」と表示されて、強制終了してしまう

『J-ばいぶる3rd』で使用しますヘブル語フォント「RyobiHebrew」「RyobiHebrewA」のインストールがうまくいっていないと思われます。
以下の手順で操作してください。
XPのコントロールパネル

XPのコントロールパネル
  1. 「コントロールパネル」を開き、「フォント」を開きます。
    ※OSがXPの場合、「クラッシック表示に切り替える」をクリックして「フォント」を表示してください。(右図参照)
    それ以前のOSで「フォント」が表示されなければ、「全てのオプションを表示」をクリックします。
  2. 「フォントの一覧」が表示されるので、その中から「RyobiHebrew」「RyobiHebrewA」というフォントを探します。
  3. 「RyobiHebrew」「RyobiHebrewA」があれば、それぞれダブルクリックして開きます。
    (「RyobiHebrew」「RyobiHebrewA」がなければ、以下の手順でフォントをインストールしてください。)
  4. 全てのウィンドウを閉じます。
以上で「RyobiHebrew」「RyobiHebrewA」の認識は完了です。
『J-ばいぶる3rd』を起動して、「原書講読画面」が開けることを確認してください


※それでもダメな場合、あるいは上で「RyobiHebrew」「RyobiHebrewA」が無かった場合、 『J-ばいぶる3rd』のCD-ROMからヘブル語フォント「RyobiHebrew」「RyobiHebrewA」のインストールをおこなってください。
具体的手順は以下のとおりです。
  1. 『J-ばいぶる3rd』のCD-ROMをセットします。
  2. 「コントロールパネル」を開き、「フォント」を開きます。
  3. 「フォント」ウィンドウの上部メニューの「ファイル(F)」→「新しいフォントのインストール」をクリック。
  4. 「ドライブ(V)」の欄の右端の[▼]をクリックし、『J-ばいぶる3rd』のCD-ROMをセットしたドライブを指定。
  5. 「フォントの一覧(F)」に「RyobiHebrew」「RyobiHebrewA」が表示されたら、[すべて選択(S)]をクリックし、[OK]をクリック。
  6. 「・・・はすでにインストールされています。・・・・」と、メッセージが表示される場合は、[OK]をクリックします。
    (このメッセージが表示されなければ、そのまま次に進みます。)
  7. 全てのウィンドウを閉じます。
以上でフォントのインストールは完了です。

それまで使えていたたのに、ある日突然『J-ばいぶる2nd』や『J-ばいぶる3rd』を起動しようとすると「実行時エラー380 プロパティの値が不正です」と表示されて、強制終了してしまう

上の2件とは別現象です。Windowsのフォントキャッシュが壊れたと思われます。
※この場合、以下のような現象も起こります。
・ Windowsの閉じるボタンや最小化ボタンの×や−の部分が、数字やアルファベットに置き換わってしまった。
・ スタートボタンをクリックしたときの、「プログラム」等のメニューの横に表示される三角マークが、他の記号に置き換わってしまった。
・ EXCELやWORDなどで使用していたフォント(「HGゴシックE-PRO」等々)が、ある日突然なくなってしまった。
・ その他、フォントの表示がおかしい。
 これらの内どれかが当てはまれば、以下の手順で操作してください。
  1. パソコンをsafeモードで再起動([F8]を押しながら起動)
  2. 「マイコンピュータ」を開く
  3. メニューの「表示」もしくは「ツール」(Windowsのバージョンによってどちらか)をクリックし「フォルダオプション」を表示
  4. 「表示」タブをクリックし、「詳細設定:」の「すべてのファイルを表示する」にチェックを入れる。
  5. 「スタート」→「検索」→「ファイルとフォルダすべて 」
    (WindowsXP以前は「ファイルやフォルダ 」)
  6. 名前欄に「fntcache」と入力。(WindowsXP以前は「ttfcache」)
  7. 「詳細設定オプション」をクリック。(WindowsXP以前は無い)
    探す場所をCドライブ(C:)に指定。
    (WindowsXP以前は「サブフォルダも探す」にチェックを入れる。)
    「隠しファイルとフォルダの検索」にチェックを入れる。
    以上を指定したら、[検索開始]ボタンをクリックします。
  8. 検索されたファイルをクリックして選択し、キーボードのDeleteキーにて削除。
  9. 削除できたら、パソコンを再起動。
以上で完了のはずですが、それでも駄目な場合は、サポートまでご連絡ください。

『J-ばいぶるマップ』がインストールできない

「修正版」をダウンロードしてください。
修正版はこちら

『聖書の達人2』がインストールできない

「修正版」をダウンロードしてください。
修正版はこちら

『聖書の達人2』で『J-ばいぶる1st2000』からの「聖書の導入」ができない

『J-ばいぶる1st2000』側でまず「ツール」として『聖書の達人2』の登録を行ってください。
詳しい手順は以下をご覧ください。
  1. 『聖書の達人2』を起動している場合は終了する。
  2. 『J-ばいぶる1st2000』を起動する。
  3. 『J-ばいぶる1st2000』のメニューの「登録/起動」から「ツールの登録」を実行。
  4. 「J-ばいぶる ふぁみりー/ユーティリティ」のボックスの右側の[▼]ボタンをクリックし「聖書の達人2」を指定。
  5. [自動検索]ボタンをクリックして『聖書の達人2』のインストール先を見つける。
    ※インストール先がはっきりしている場合は[参照]ボタンでご自分で指定された方が早いです。
  6. 『聖書の達人2』のパスが表示されたら、[登録]ボタンをクリック。
  7. ツールのリストに『聖書の達人2』が入ったら[更新]ボタンをクリック。
  8. 『聖書の達人2』を起動して、バージョン情報を確認する。
  9. 2.6以上に更新されていれば、『聖書の達人2』のメニューの「登録/起動」から「聖書の導入」を実行できます。
2.6以上に更新されない場合はこちらから対応ファイルをダウンロードしてください。

『A-バイブル』でエラーが起こる

『A-バイブル』に関しては、こちらをご覧ください。
修正版やパッチなどもこちらにあります。

『ハレルヤ・カウンセリング』をWindows Vistaで使用する方法

 操作手順 (アイコンの表示を確認してください)
  1. パソコンを立ち上げ、アイコン実行前にコントロールパネルを開く
  2. コントロールパネル表示画面で「プログラム」をクリック。
  3. プログラム」画面でプログラムと機能「古いプログラムをこのバージョンのWindowsで使用 プログラムのインストール方法を選択。」
  4. プログラム互換性ウイザードを開始します、表示画面下「次へ」をクリック。
  5. 次に表示画面の「一覧からプログラムを選択します」を選択し、画面下の「次へ」をクリック。
  6. プログラムの選択で「カウンセリング支援システム」を選択し画面下の「次へ」をクリック。(すべてのプログラムを開き一覧から選択する)
  7. プログラムの互換モードを選択しますでMicrosoft Windows XP(Service Pack 2)を選択し、画面下「次へ」をクリック。
  8. プログラムの画面の設定を選択します、で選択せず画面下「次へ」をクリック。
  9. プログラムに管理者特権は必要ですか?の画面で管理者としてこのプログラムを実行する、を選択し、画面下「次へ」をクリック。
  10. 互換性の設定をテストします、(プログラム名が表示されていない場合は、初めから再入力して下さい6に注意)画面下「次へ」をクリック。
  11. プログラムは正常に動作しましたか?結果から「はい」を選択し画面下「次へ」をクリック。
  12. プログラムの互換性データ画面で「いいえ」を選択し、画面下「次へ」をクリック。
  13. プログラム互換性ウイザードを完了します、画面下「完了」をクリック。
  14. Vistaでの実行インストール動作完了です。
パソコン画面にアイコンが表示されています。アイコンのクリックでシステムが稼動できます。

お問い合わせ窓口   記録の為Faxまたはe-Mailでおねがいします。
Fax:011-667-4150  e-Mail: jesuslove1936@yahoo.co.jp
札幌市西区福井4−19−26  全人カウンセリング研究所(代表 佐野嘉彦)

● サポート窓口について

各製品の問い合わせ先について、変更がいくつかあったため、以前の製品に記載されていた連絡先では通じなくなっています。
メールニュースで何回かご案内いたしましたが、以下をご確認ください。
J-ばいぶるサポート係
お問合せはメールでお願いします。
jbible@wlpm.or.jp

[サポート対象ソフト]
J-ばいぶる1st、2nd、3rd、マップ、聖書の達人、モバイブル、Look Up To BIBLE、デイリー・グレース、Mac聖書、クリップアート集

●ご注意
1)技術的なサポートの場合、検証に数日かかる場合があります。
2)パソコンの基本的な操作に関わる問題は、各ソフトメーカー、ハードメーカーにお尋ね下さい。
3)自作のパソコンの場合は、技術的にサポートが出来ない場合があります。

日本コンピュータ聖書研究会
noshiro@lily.ocn.ne.jp
お電話でのお問い合わせは受付ておりません。
[サポート対象ソフト]
J-ばいぶる2nd、3rd、織田昭ギリシャ語小辞典

CBECプレス
horikawa@ag-j.or.jp
お電話でのお問い合わせは受付ておりません。
[サポート対象ソフト]
共観福音書調和表


なお、お問い合わせいただくときは製品のシリアルナンバー(チャーチくんの場合はパスワード)をお知らせください。


Copyright (C) 2008 by Word of Life Press Ministries. All Rights Reserved