教会の成熟を妨げている“心の傷”に福音の光を
『情緒的に健康な教会をめざして』 情緒的・霊的 健康チェック
本当のあなたは情緒的に「幼児」「子ども」「青年」「成人」?

 情緒的・霊的健康度がチェックできるテストの一部を本書から、ご紹介しましょう。

 「主イエスの弟子として、私たちが個人として、また教会において、どのあたりにいるのかということを知るために、少し時間を取ってこの簡単なテストを受け、思い巡らしていただきたい」

 次の質問になるべく正直に答えましょう。次の四つの回答のいずれかに当てはまるかメモしてください。採点方法は後述してあります。

1 そうでない
2 時々そうである
3 ほとんどそうである
4 そうである

■問1 総合的な状態と弟子訓練について

  1. 私は神の子であることを実感していて、神が私のことを受け入れてくださったことを疑うことはまずない。
  2. 私は他の人々とともに、また自分だけでも神を礼拝することが好きである。
  3. 私は、質の高い、定期的なみことばの学びと祈りの時間を取っている。
  4. 私は神が自分に賜物を与えてくださったことを理解し、主の働きのために私の霊の賜物を用いている。
  5. 私は他の信仰者とともに、共同体に積極的に参加している。
  6. 私の金銭、賜物、時間、また能力は神のものであり、自分のものでないことをはっきり理解している。
  7. 私は常に、日常生活においても、世界を見るときにも自分の信仰と結びつけて物事をとらえている。

■問2 弱さを抱えたまま生きる

  1. 間違えた時に私はそれを認め、ただちに人々に赦しを請う(マタイ五・二三~二四)。
  2. 私は自分自身の弱さ、失敗、過ちについて自由に語ることができる(Ⅱコリント一二・七~一二)。
  3. 人々は私のことを、近づきやすく、穏やかで、オープンで、率直な人だと言う(ガラテヤ五・二二~二三、Ⅰコリント一三・一~六)。
  4. 私の近くにいる人は、私が簡単に憤慨したり傷ついたりしない人だと言う(マタイ五・三九~四二、Ⅰコリント一三・五)。
  5. 私は一貫して、他の人々が私に持つ建設的な批判や評価に耳を傾け、またそれを適用することができる(箴言一〇・一七、一七・一〇、二五・一二)。
  6. 私は、他の人をあまりさばいたり、批判したりしない(マタイ七・一~五)。
  7. 人々は私のことを、語るに遅く、聴くに早く、そして人々の視点から物事を見ることができると評する(ヤコブ一・一九~二〇)。

■問3 悲しみと喪失を受け入れる

  1. 私は自分の喪失と挫折をオープンに認めることができる(詩篇三・一~八、五・一~一二)。
  2. 私が失望や喪失を体験するとき、何も問題がないように振舞うのではなく、自分が何を感じているのかを思い巡らす(Ⅱサムエル一・四、一七~二七、詩篇五一・一~一七)。
  3. 私はダビデのように(詩篇六九篇)、またイエスのように(マタイ二六・三九、ヨハネ一一・三五、一二・二七)、喪失を嘆くために時間を取る。
  4. 私は日ごろから、自分の悲しみや喪失感をよく味わっているので、深い痛みや悲しみを経験している人は、私に助けを求めてくる(Ⅱコリント一・三~七)。
  5. 私は泣き、憂うつさや悲しみを味わい、その背後にある理由を探り、さらにこのことを通して、自分の内で神に働いていただくことができる。

〈判定〉ページへ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL